2016年05月23日

「フェスタ県文2016」を振り返る 4/29・ニューミュージック部門

ジャンル、世代を超えて。
県内のアーティストが集う「フェスタ県文2016」が、ゴールデンウィーク3日間、盛大に開催されました。
総出演52組529名が、日頃の成果を発揮しました。

○4月29日(金・祝)ニューミュージック部門

1.赫夜(バンド)
初出演。尺八、サックス、ピアノ、ベース、ドラムによる和風インストバンド。ジャズ、フュージョン、ロック、クラシック等の多様なテイストを取り入れたオリジナル曲を3曲演奏。
13かぐやSSC_5214-2日目-1589.jpg

2.THE SOUND KITCHEN Dx,48(バンド)
初出演。日頃、活動している2つのグループが、この日のために特別編成で演奏。ビートルズ等の曲を披露。
15soundSSC_5246-2日目-1627.jpg

15SounSSC_5263-2日目-1653.jpg

3.夢んちゅ(バンド)
S☆1グランプリ ニューミュージック部門 第2位

初出演。三線、ギター、ヴァイオリンの3種類の弦楽器が織り成す沖縄音楽のオリジナル曲を演奏。日頃から多くのコンテストで成果を残す実力をみごとに発揮し、S☆1グランプリでも受賞。
16夢んちゅSSC_5284-2日目-1684.jpg

4.Tune Box(バンド)
初出演。ポップス、バラード、ボサノバなどオリジナル曲4曲を披露。
16TuneboxSSC_5332-2日目-1754.jpg

16TuneboxTOY_3988-2日目-1746.jpg

5.666(Triple Six)(バンド)
S☆1グランプリ ニューミュージック部門 第3位

すっかりお馴染みとなった山梨県唯一の聖飢魔Uコピーバンド。今回は、メンバーが少し変わったが、相変わらずの完成度で4曲披露。
17666SSC_5367-2日目-1787.jpg

17666TOY_4049-2日目-1806.jpg

6.LALLA PALLOOZA(バンド)
お馴染みとなったオヤジロックバンド。若者に負けないパワーを見せてくれました。アメリカンロック4曲を披露。
18LALLASSC_5474-2日目-1883.jpg

18LALLASSC_5467-2日目-1880.jpg

「フェスタ県文2016」を振り返る 4/29・ダンス・演芸部門

ジャンル、世代を超えて。
県内のアーティストが集う「フェスタ県文2016」が、ゴールデンウィーク3日間、盛大に開催されました。
総出演52組529名が、日頃の成果を発揮しました。

○4月29日(金・祝)ダンス・演芸部門

1.Emiフラスタジオ モアナ・ナニ(フラダンス)
笑顔がたえない和気あいあいの教室。フラを始めて半年という人も大勢いて緊張しながらも楽しんで踊りました。
01EMISSC_3184-2日目-10.jpg

01EMISSC_3211-2日目-35.jpg

01EMITOY_3303-2日目-63.jpg

2.坂東流 栄の会(日本舞踊)
仲良しの先生から教えてもらっての初出場。何年かぶりにカツラと衣装を着けてのステージを楽しみました。
02栄の会TOY_3322-2日目-117.jpg

02栄の会TOY_3333-2日目-124.jpg

栄の会TOY_3363-2日目-139.jpg

3.Aloha Hula ‘Ohana(フラダンス)
S☆1グランプリ ダンス・演芸部門 第3位
初出場。このステージのために「ハウオリ」「スマイル」「ハート」「アーヌエヌエ」という4グループ合同で家族(オハナ)の絆で踊りました。
03OhanaTOY_3385-2日目-202.jpg

03OharaSSC_3324-2日目-167.jpg

4.Tuna Belleydance Troupe(ベリーダンス)
この世を構成する4つの元素(火・水・風・土)をテーマに命を生み出す女性の美しさ、力強さ、柔らかさを表現。パワーあふれるダンスを披露。
04TsunaSSC_3444-2日目-269.jpg

04TsunaSSC_3477-2日目-287.jpg

04TsunaSSC_3735-2日目-496.jpg

5.瑞穂流 瑞穂会(日本舞踊)
玉穂にある稽古場で古典舞踊・新舞踊・民謡の稽古に励んでいるみなさん。3人が舞を披露。
05瑞穂会TOY_3486-2日目-517.jpg

05瑞穂会TOY_3507-2日目-534.jpg

瑞穂会TOY_3534-2日目-557.jpg

6.ハーラウ カヴァイオラー イ カ ヒキナ山梨(フラダンス)
東京に本拠地を置く美しいスタイルのフラスクール。新たにタヒチアンスクールも開講。今回はフラとタヒチアンダンスを披露。子どもたちも頑張って踊りました。
06イカヒキナSSC_3808-2日目-617.jpg

06イカヒキナSSC_3838-2日目-656.jpg

7.瑞穂会 春景会(日本舞踊)
踊りを心の支えとし、毎日の生活を楽しむように稽古してきた成果を存分に披露。
07春景会TOY_3628-2日目-693.jpg

07春景会TOY_3663-2日目-719.jpg


8.扇屋文雀(演芸)
S☆1グランプリ ダンス・演芸部門 第2位
落語家・林家正雀氏を弟に持つ文雀さん。出身地大月にある地名(猿橋・鳥沢・犬目)が残る桃太郎伝説を題材に落語・人形劇・南京玉簾・踊りを披露。客席を大いに沸かしてくれました。
08扇屋SSC_3890-2日目-735.jpg

9.ナーラウ ナープア マイ カ ラニ イアーパナ(フラダンス)
S☆1グランプリ ダンス・演芸部門 第1位

今年2月に亡くなられた恩師であるクムフラ・カレ・パワイへの追悼の意を込めて総勢30名での愛を込めたダンス。アロハ・スピリッツを会場に届けてくれました。
09イアーパナSSC_3978-2日目-796.jpg

09イアーパナTOY_3730-2日目-912.jpg

10. スラヴァ・プリマヴェーラ バレエ教室(クラシックバレエ)
3歳から大人まで15名のメンバーが「くるみ割り人形」第2幕を披露。緊張感と戦いながら頑張ったステージ。
10プリマヴェーラSSC_4161-2日目-971.jpg

10プリマヴェーラSSC_4210-2日目-1014.jpg

11. ベッスィー フラスタジオ(フラダンス)
ハワイ島出身のベッスィー杉山先生の指導のもと、優雅な大人なフラ5曲を披露。
11ベッスィーSSC_4253-2日目-1051.jpg

11ベッスィーTOY_3802-2日目-1043.jpg

12. 楽しくダンシング・みんなでダンシング・Let’s Goダンシング
(ジャズダンス)

幼児から大人までダンスを愛するメンバー総勢155名が終結。ノンストップで50分、かわいく、明るく、かっこいいステージを披露。
12楽しくSSC_4532-2日目-1211.jpg

12楽しくSSC_4674-2日目-1295.jpg

12楽しくSSC_4732-2日目-1330.jpg

12楽しくSSC_4757-2日目-1342.jpg

12楽しくSSC_4865-2日目-1398.jpg

12楽しくSSC_4927-2日目-1431.jpg

12楽しくSSC_5011-2日目-1478.jpg

12楽しくSSC_5139-2日目-1547.jpg

12楽しくSSC_5191-2日目-1575.jpg

「フェスタ県文2016」を振り返る 4/17・クラシック部門

ジャンル、世代を超えて。
県内のアーティストが集う「フェスタ県文2016」が、ゴールデンウィーク3日間、盛大に開催されました。
総出演52組529名が、日頃の成果を発揮しました。

○4月17日(日)クラシック部門

<1>フルート友の会(フルート・アンサンブル)
S☆1グランプリ クラシック部門 第2位
コラニー文化ホールで開催されたワークショップから誕生したグループ。今回はパーカッションを入れたりしてJ-POPのヒット曲と映画音楽4曲を披露。
01フル友TOY_0012-1日目-25.jpg

2.飯高早苗(独唱)
フェスタ県文出演を目標に歌のレッスンに励んでいる飯高さん。一青窈、中島みゆき、ホイットニー・ヒューストンのナンバーを披露。ピアノ伴奏は金森雅枝。
02飯高TOY_0030-1日目-38.jpg

3.山上浩幸(クラシックギター演奏)
今回お一人で参加。東京フィルハーモニー交響楽団との共演経験もあるサラリーマン。クラシックギターの魅力を伝えるために演奏活動を続けています。
03山上TOY_0039-1日目-48.jpg

4.遠藤理恵(ソプラノ独唱)
フランス歌曲を中心に東京や山梨で活動。フランスの作曲家プーランク、ベルリオーズ、中田喜直作品を披露。
04遠藤SSC_0097-1日目-57.jpg

5.池原名保美(ピアノ独奏)
今回、中学校卒業記念として出演。数々の国際ピアノコンクールで賞を獲得している注目の若手演奏家。3曲を披露しました。
05池原SSC_0114-1日目-75.jpg

6.アンサンブル・ムジカ・ルーチェ(合唱)
S☆1グランプリ クラシック部門 第3位

世界の名曲をオリジナルで格調高く楽しく歌うをモットーに集まった仲間。馴染みある世界の名曲5曲を美しいハーモニーで披露。
06ムジカルーチェSSC_0163-1日目-112.jpg

7.上田励起(ピアノ独奏)
S☆1グランプリ クラシック部門 第1位

ピアノは独学で学んだという上田さん。今回はショパン「ノクターン第1番」からゴッドファーザーのメドレーなど得意な即興演奏を披露。会場を魅了した。
07上田SSC_0175-1日目-124.jpg

8.Ensemble Lunetta(アンサンブル・ルネッタ)(合唱)
「楽しく歌おう!」をモットーに高校の音楽部で出会ったメンバーで昨年結成された女声合唱団。若い歌声で3曲披露。
08ルネッタSSC_0186-1日目-133.jpg

9.フラウト・ドルチェ(リコーダー・アンサンブル)
毎年、温かいリコーダーの音色を聞かせてくれたみなさん。クラシックナンバーからイングランド民謡、歌劇に至るまで多才な演奏を披露。
09フラウトドルチェSSC_0218-1日目-159.jpg

10.関登鯉子とアンシャンテ(ピアノとアルト)
今回は、関さん作曲のオリジナルを女声コーラス「アンシャンテ」のメンバー3人と一緒に演奏。ピアノと女声ボーカルのコラボレーションを披露。
10関SSC_0242-1日目-185.jpg

11.鶴田さゆり(ソプラノ独唱)
今回のステージでは敬愛する中田喜直、モーツァルトの作品をたっぷり5曲披露。美しいソプラノの歌声が会場に響いた。ピアノ伴奏は依田和枝。
13鶴田SSC_0266-1日目-208.jpg

12.tENOR&tuBA duO-Voba(チューバとテノール)
普段はソロ演奏で活動している二人、大学の同級生だったことをきっかけに声楽とチューバの異色のデュオを結成。テノールとチューバのための楽曲「絞首台歌」を8曲披露。
11TENOR&TUBASSC_0282-1日目-222.jpg

13.依田和枝(ピアノ独奏)
ピアノ一筋だった活動から、最近はパイプオルガン、チェンバロなども演奏する依田さんがバッハ作曲の2曲を披露。
12依田SSC_0301-1日目-239.jpg

14.ホルンアンサンブル同好会(ホルンアンサンブル)
初出演。学生時代から交流のある4人でアンサンブルを楽しんでいるみなさん。今回は3人での参加でしたが、ホールに心地よいホルンの音色が響いた。
14ホルンSSC_0311-1日目-250.jpg

15.たれたれ会(重唱)
初出場。国立音楽大学声楽科&ピアノ科の現役学生で結成されたグループ。メンバーの一人がたまたまホールでフェスタ県文の存在を知って応募。若さあるふれる華やかなステージが繰り広げられた。
15たれたれ会SSC_0317-1日目-261.jpg

15たれたれ会SSC_0365-1日目-291.jpg

15たれたれ会SSC_0400-1日目-313.jpg


今年は、声楽や器楽、様々な演奏が繰り広げられ、飽きのこないステージでした。