2010年02月06日

「あな文」ご報告(日本南米の打楽器の競演)

tHN[1.JPG

皆さん、フォルクローレって知っていました?
最近、耳にすること多くないですか?
県内でも最近、市民グループがチラホラ誕生しているそうです。
フォルクローレは、南米の打楽器で誰でも親しみやすい音楽ですね。

一方、和太鼓の演奏は、皆さんご存知の「天野宣&阿羅漢」の皆さんです。代表の天野宣さんは、小料理屋さんで育ち、幼少のころから三味線や篠笛に囲まれていたそうです。それが、影響してか現在のような日本の和太鼓の重鎮となったそうです。そんな天野さんの生い立ちは、今回のイベントのコンセプト(文化さがし)にぴったりと思い、出演をお願いしました。
ひとりひとりの文化は、決して幼少教育から成り立つものだけではなく、自然とその人に入ってくるものなのでしょう。

V.JPG

写真は、天野さんが大きい太鼓の上に乗ってる時のものです。とてもお歳を感じさせない演奏でした。
聴くところによると久しぶりに乗ったそうです。ご覧頂いた方は、ラッキーでしたね。

VQ.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35159254

この記事へのトラックバック