2010年05月07日

「甲斐の春」・特別演奏会が終わりました。

少し前になりますが、先月、4月18日(日)に県民文化ホールで行われた、「甲斐の春」文化ウィーク特別記念演奏会、交響三部作「甲斐」・合唱幻想曲「ふるさと」の演奏会が無事、終了しました。

この演奏会は、誰もが一度は歌ったことのある合唱曲「大地讃頌」の作曲者として知られている佐藤眞先生が、我がふるさと山梨(甲斐)の自然をテーマにして作曲した壮大な交響3部作「甲斐」(1部:交響詩「富士川」 2部:交響詩「甲斐のみち」 3部:交響詩「甲斐のやまなみ」)と、同じく佐藤先生が作・編曲された、合唱幻想曲「ふるさと」を聴いていただくものでした。

この演奏会には、オーケストラや児童合唱団、一般から公募した混声合唱団など、実に多くの方々が参加してくださり、演奏の緊張感の中にもアットホームな雰囲気も漂い、とても素晴らしい演奏会となりました。

特に、交響三部作「甲斐」では、クラシック音楽の演奏会で例を見ない、「映像」とのコラボレーションを試みました。
この作業は、本当に大変な作業でした。
まず、曲想にあった映像を探すことから始まり、次に、映像を変えていくタイミングを計る・・などなど・・

その結果、仕上がった映像は、曲想や、フレーズの変わり目にもピッタリと合って、素晴らしいものとなりました。

また、合唱幻想曲「ふるさと」では、子供たちの清らかな歌声に加え、誰もが一度は口ずさんだことのある、数々の童謡や唱歌が、聴いていただいた人達の心を温かく包んでくれました。

DSC_0629.jpg>

また、この様な演奏会を開催してみたいですね。

その時は、このブログをご覧になった皆様のご参加をお待ちしています。

DSC_0604.jpg
posted by ミルケ at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | photo
この記事へのコメント
こんにちわ〜 (^−^)
「甲斐の春」演奏会、お疲れ様でした。
演奏会に行った知人も、
「懐かしい映像も流れた」と喜んでいました。
「甲斐」はまさに山梨の曲なので、
時々演奏会があると良いと思います。

8月にはまた夏祭りがあるんですね。
そちらも楽しみです ♪
Posted by ピ猫 at 2010年05月08日 10:00
そうそう、懐かしい映像や
知り合いが出たりと、よくこの映像を
音楽に合わせて作ったなーと、
制作の方には、拍手喝さいです。
Posted by しおちゃん at 2010年05月08日 13:52
こんにちわ!おじゃまします。

いよいよ来週レミオです。2day行けるので、山梨でのんびりする予定です。ドキドキワクワクo(^^)oしています。

GWのピ猫さんのコメントをさっき見て、コメント書いたのでよかったら見てくださいm(_ _)m

山梨どうぞヨロシクお願いします♪
Posted by みずき at 2010年05月08日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37679367

この記事へのトラックバック