2010年05月09日

久しぶりの書き込みです。
なぜ、こんなにも久しぶりなのか・・・
なぜなら『最近、難しくて苦労している』からです。

おとといからなぜかとても良い感じになってきた『さだまさし/北の国から』
だれもが耳にしている曲だし、好きな人も多いはず。

「北の国から」の役柄”純”の生い立ちとボクの生い立ちは1年違いです。たとえば”純”が上京した翌年にボクが上京しました。
また、男はわかると思うけど「息子と親父の微妙な関係」。
当時、”純”の気持ちは痛いほど良くわかり自分と重ね合わせていました。
そんな思い出の曲を弾き語ってみたいと思い、チャレンジです。

最初のころは、一生懸命弾いても「これなんの曲???」と全く曲にならない始末。とにかく指の動きと押さえを覚えてから、リズムを意識して演奏。繰り返し繰り返しの練習で、「北の国から」らしくなってきました。

この曲の中には、「スライド」といわれる技巧が入っています。(写真の中の”S”とかいてあるやつ)

DSC_0681.jpg


3フレットを抑え、弦を弾き音が出た後、5フレットへ指を滑らせます。「キュイーン」。良く耳にする音の感じです。超カッコイイ音がでて、なんかアーティストって感じです。

この部分は、聴かせ時であり、弾いてる本人も気持ち良いので、前後の部分の演奏からしっかり練習です。

「北の国から」、大きくフレットが移動するとき(3フレットから10フレットなど)は、一旦演奏が止まってしまいますが、かなり素敵な感じです。

しかし、ギターもTAB譜になると時間がかかります。
posted by ミルケ at 09:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ミルケのギター奮闘記
この記事へのコメント
こんにちわ〜 (^−^)
そうそう、あの「キュイーン」って、良いですよね♪
「夏祭りでロビーコンサートする」とか、いかがですか?

さて、みずきさ〜ん!
13日14日は「晴れ時々曇り」の予報です。(10日現在)
気温も、最低は6℃、最高は19〜23℃と、過ごし易いかな?
電車で来た場合、県内でのんびりする交通手段は、
バス?タクシー?レンタカー?
または、電車で行ける駅のそばの観光地?石和温泉とか・・・
レンタカーで県立美術館方面に行くときは、
荒川橋が工事のため、道が曲がっているのでご注意くださいね〜
Posted by ピ猫 at 2010年05月10日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37736517

この記事へのトラックバック