2013年01月09日

国文祭「総合舞台」公開リハーサル


総合舞台5.JPG

やまなし国民文化祭は12日、冬のステージで開幕します。

総合舞台8.JPG

総合舞台9.JPG

総合舞台7.JPG

2部構成で、1部は創作舞踏で宇宙創造から地球の歴史、富士の国・山梨が立ち上がるまでをシンボリックに表現、続いて式典に移り開幕宣言を行ないます。

2部が「総合舞台」。県内の芸術文化団体が総出演し「かぐや姫」に材を採ったミュージカルを演じます。

総合舞台6.JPG

総合舞台1.JPG

 同日のステージを見られない県民の皆様向けに6日、2部「総合舞台」のリハーサルを一般公開しました。
大道具、衣装、音響、照明などすべて本番と全く同じ形で2時間近く熱演。おなじみのストーリをぬって、合唱、オーケストラ、日本舞踊、バレエ、民謡民舞、詩吟、太鼓、琴、尺八などの参加団体が十八番(おはこ)を次々に披露、観客から大きな拍手を受けていました。

総合舞台3.JPG

総合舞台2.JPG

12日の開幕後の13日、道祖神をテーマにした「やまなし発見フォーラム」、「幕絵甲子園2012」(甲府駅北口)、文化庁メディア芸術祭(県立図書館など)、ウエルカムイベントなど多彩な催しが県内各地で展開されます。

コラニー文化ホールでは、オーケストラの祭典、民謡・民舞の祭典、夏の第9演奏会、語りと音楽による創作劇「甲州日記・娘道中」など多数の催しものを開催し、「秋の総合フェスティバル」でフィナーレを迎えます。

総合舞台10.JPG

総合舞台4.JPG
posted by ミルケ at 12:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 国民文化祭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61331872

この記事へのトラックバック