2013年03月27日

いよいよトエルケの指導開始!

今月30日のやまなしジュニアオーケストラ第2回定期演奏会にむけ練習も佳境に入る中、ブルグハルト・トエルケ氏が来日し、23日より指導が始まった。

DSC_0779.jpg

DSC_0807.jpg

これまでの音とどんどん変わっていく。良い方向に。

プロの演奏家。外国人。英会話。様々な要素が子どもたちにトキメキを与え、団員たちを成長させているのだろうか?

英単語がなかなか思い出せない大人を横目に、スムーズに英会話する団員。中にはドイツ語で会話する子も・・・。

勉強するのは「今でしょ!」と心に突き刺さる、あ〜がんばらなくては。私たち大人も。

更に成長させる為には、大勢のお客様の前で演奏すること。是非ご来場頂き、練習の成果を聞いて下さい。

●日時 2013年3月30日(土)
    13:30開場 14:00開演
●場所 コラニー文化ホール 小ホール
●チケット 全席自由500円
●出演 やまなしジュニアオーケストラ
●指揮・ヴァイオリン ブルグハルト・トェルケ
●指揮 薬袋貴 田中正司
 
●演奏曲目
 
◎14:00〜"ブルグハルト・トェルケ〜ヨハンシュトラウスに思いを寄せて〜"
ヴァイオリン:ブルグハルト・トェルケ / ピアノ:廣瀬史佳
 
*喜歌劇「こうもり」序曲
*「ウィーンの森の物語」
*ワルツ「南国のバラ」
*ワルツ「春の声」
*ワルツ「美しく青きドナウ」
 
◎14:45〜"やまなしジュニアオーケストラ"
 
*主よ人の望みの喜びよ(J.S.バッハ)
*リュートのための古風な舞踊とアリア 第3組曲より(レスピーギ)
 ・イタリアーナ ・シチリアーナ
*ブルータンゴ(ルロイ・アンダーソン)
*クラップフェンの森で(J.シュトラウス)
*かじやのポルカ(J.シュトラウス)
*雷鳴と雷光(J.シュトラウス)
*ウィーン気質(J.シュトラウス)
*ペールギュント 第1組曲(グリーグ)
*アルルの女 第2組曲(ビゼー)
*花のワルツ(チャイコフスキー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64097782

この記事へのトラックバック