2013年06月03日

大道芸アカデミー 第2回

アカデミー講座2回目は、クラウンメイクの講座です。やっぱりメイクがないとクラウンらしくありません。

大道芸アカロゴ.jpg


まずはじめに講師 ジョーイさんが、実際に解説しながらメイクを実演しました。その後、DVDを観ながらのメイクの解説とたくさんのメイク例を写真で紹介し、参加者各自が好きなメイクにチャレンジです。

メイクには、大きく分けて3種類あります。
@顔全体を白くしてのメイク
A部分的に白く塗って肌色と混合しながらのメイク 
Bヒゲを入れたメイク


参加者は、3つのグループに分かれて早速メイクを開始。
ヘアバンドと鏡を用意してスタート!

まず@の人は、顔全体を真っ白に。その後、乾いたら部分的に白い化粧を落とし、カラーで眉毛や顔の模様などを書き込んでいきます。

Aの人は、もっとも希望者が多いパターン。でもこれが一番難しいメイクです。
部分的に白を塗り、乾いたらきれいに整え、残りの部分は肌色で染めます。その後、乾いたら他の色を入れる所の化粧を落とし、カラーで書き込んでいきます。

Bの人は、ヒゲ以外の所を白く染め、乾いたらきれいに整え、ヒゲの部分を黒色で染めます。その後、細かな模様の部分の化粧を落とし、カラーで書き込んでいきます。

3パターンとも書き終えたらベビーパウダーで油分を取り、水を霧吹きで顔に吹きつけると色合いもしっかり出て完成です。


すごく上手に出来た人から全然まとまらない人まで様々。でも初めてにしては良い出来映えじゃないっと皆でほめ合いました。
「このまま家に帰ろうかな〜」なんていう人までいて笑いました。


講師の二人は、ささっと仕上げ、さりげなくグラデーションを入れたりとさすがです。

みんなで記念撮影をして、ハイポーズカメラ

集合写真s.jpg
みんなのクラウン名と共にご紹介!
<クリックして拡大>


最後にせっかくメイクをしたので、前回の講座で行った「トリップ&Wテイク」と「電車」の技をみんなで練習。
最後は一人づつ、みんなの前で「トリップ&Wテイク」を披露して講座2回目は終了。


次は、おまちかね「ジャグリング講座」です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68775517

この記事へのトラックバック